開発者でも何でもない素人によるサイト

WordpressからHugoに移行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今までこのブログはWordpressで運用してきました。
ネットがつながってさえいればどこからでも編集でき、イケてるテーマも多くあって、便利に活用していました。

しかし、一人でちまちまと編集している上に、テキストベースなサイトなので多少大掛かりだなと感じていました。
また、PHPとデータベースを動かしているのでセキュリティの問題も心配です。

したがって、マークダウンから静的なHTMLを出力する静的サイトジェネレータに移行することにしました。
これならwebサーバさえ動いていればいいので、コンパクトに運用することができます。

数ある静的サイトジェネレータからhugoを選んだ理由はシンプルで使いやすそうだったからです。
他にはMiddlemanを試しましたが、うまく使いこなせませんでした。
また、go言語がわからなくてもHTMLの知識さえあれば使えるというのも魅力的でした。
さらに、他の静的サイトジェネレータに比べて、HTML生成が高速らしいので、将来サイトが大きくなった時に便利そうです。

今後はHugoでのサイト構築についても、少しずつ紹介できればと思います。