開発者でも何でもない素人によるサイト

about

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトについて

Linuxやプログラミングなど、ほぼ素人である筆者がRaspberryPiで自宅サーバーを立ち上ていく記録です。当ブログもラズパイサーバで運用しています。

こうしたジャンルを専門的に学校で学んだこともなければ、職務経験なんか一切ありません。サーバーを立ち上げるのも初めてです。したがって、僕と同じく全くのド素人だけどRaspberryPiでサーバーをつくりたいという方には、同じ目線で書いていますので、お役に立てるかと思います

(趣味で自作PCに凝ってるけど、Linux触ったことが無いって方にはドンピシャじゃないでしょうか)。

もちろん、プロの方や経験豊富な方のアドバイスは大歓迎です。ここ違うぞ、危ないぞ、というところがあればコメントください!

筆者の環境

筆者のスキルレベル

すでに述べたように、全くの素人です。プログラミングは”Hello world”に毛が生えた程度しかわからないし、Raspberry Piを購入する少し前までLinuxも触ったことがありませんでした。

ノートPCのUbuntuはRaspberryPiの購入を思い立ってから、Linuxに慣れるべくインストールしたものです。ただ、予想していたよりUbuntuがユーザーフレンドリーなのでGUIで操作してしまい、個人的にはあまりLinuxコマンドの練習にはなりませんでした。なのでごく基本的なコマンド操作以外はWEB上の知識をかき集めて(というよりコピペして)、なんとか実行できていることが多く、とくにシェルスクリプトはほぼコピペです。

なのでLinuxに全く触ったことのない人は、慣れるならよりラズパイのOSに近いDebianのほうがいいかもしれません。タダなので仮想環境(VirtualBoxなど)に入れて簡単なコマンド操作を体験してみるといいと思います(いずれ書こうと思いますが初心者の方にはデュアルブートはおすすめしません。)。

出来ていることと出来ていないこと(5/14現在)

できていることは、

ざっとこんなところです。

逆にできていないことは以下のとおりです。

賢い先人たちの情報のおかげで、上記のうち、出来たことはさほど難しさを感じず、とりあえずの設定が出来ました。しかし、出来ていないこと、特にDNSサーバーの構築は付け刃の知識だと厳しいところがあり、BIND関連の書籍を買って勉強したいと思います。また、メールサーバもプロバイダの規制(OB25)とかで完璧には出来ていません。

とはいえ、ほぼ1日で以上のようなことが出来たので、意欲があれば立ち上げるだけなら難しくないと思います。しかし、サーバーを安定的で堅牢なものとしていくのはとても難しそうです。学びながら、その様子をかければと思います。