開発者でも何でもない素人によるサイト

Raspberry Pi 2用Ubuntu Server初期設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、Raspberry Pi2にUbuntu Serverをインストールしたので、今回はサーバの初期設定を行います。

ip固定…失敗

ipを固定しないと、不便が多いと思うのでipを固定します。
普通は/etc/network/interfacesでdhcpを切って固定するため、このファイルを

auto eth0
iface eth0 inet static
address 192.168.1.100
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.1.1

というふうに書き換えました(アドレスやeth0の箇所は環境に従って書き換えた)。
しかし、この方法では固定できませんでした。
元のファイルをよく読むと、/etc/network/interfaces.d/50-cloud-init.cfgというファイルで設定されているようです。
ラズパイ用Ubuntu Serverの公式版では、cloud-initがこのファイルを生成し、自動的にDHCPを設定しているようです。

調べたのですが、cloud-initがイマイチ理解出来ないので、当面はルータ側でipを固定してしのいでいます。

ロケール等の設定

gihyoのページなどを参考に設定します。タイムゾーンはうまく反映されなかったので、リンク先とは少し違うかと思いますが。

sudo locale-gen ja_JP.UTF-8
sudo dpkg-reconfigure -f noninteractive locales
sudo ln -sf /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime

ホスト名の設定

デフォルトだと、sudoするたびに「ホスト名がない」と怒られるので、/etc/hostsに以下のように追記します。

127.0.0.1 localhost
#以下1行追記
127.0.1.1 ubuntu
…

ユーザ設定

まず、rootパスワードを設定します。

sudo passwd root

次に、デフォルトのユーザ「ubuntu」を削除して、新たにユーザhogeを追加します。
「ubuntu」の所属グループを調べます。

groups ubuntu
ubuntu : ubuntu adm dialout cdrom floppy sudo audio dip video plugdev netdev lxd

これらのグループを忘れないようにコピペするなりメモります。
続いて新しくユーザを作成します。room numberとかは空白のままで構いません。

sudo adduser hoge
...
Enter new UNIX password: 
Retype new UNIX password: 
Enter the new value, or press ENTER for the default
    Full Name []: hoge
    Room Number []: 
    Work Phone []: 
    Home Phone []: 
    Other []: 
Is the information correct? [Y/n] y

そして、このユーザをさきほど調べたグループに追加します。

sudo usermod -aG ubuntu,adm,dialout,cdrom,floppy,sudo,audio,dip,video,plugdev,netdev,lxd hoge

一旦ログアウトし、新たに作成したhogeでログインできればOKです。
最後に

sudo userdel -r ubuntu

でデフォルトユーザを削除します。

最初のアップデート

パッケージを最新にするため、アップデートをします。

sudo apt update
sudo apt upgrade

と打ちます。最初なので少し時間がかかるかもしれません(5分くらい?microSDだともっとかかります)。
おそらく初回はカーネルも更新されるかと思うので、

sudo -i
reboot now

と打って再起動しましょう。